企業分析、販売政策立案から論文作成まで、ビジネス・学術研究を
支援する東洋経済のデータベースサービス

03-3246-5580
営業時間:平日 9:30-18:00

日本語 English

購入お問い合わせ

ESGオンライン

データ紹介ESGオンライン

Data Introduction

選ばれる理由

REASON

全上場企業をカバー

3,600社

約3,600社のガバナンス情報と1,200社のCSR情報を収録しています

豊富なデータ

ESG情報

ESGに関するCSRデータ、役員データ、各種開示資料をご提供いたします

議決権行使

役員議案

株主総会招集通知の役員選任情報を即日提供いたします

ガバナンス

コーポレートガバナンス報告書

各社のガバナンス報告書を即日更新

操作しやすい

WEBサービス

WEB上で検索、閲覧、データダウンロードが可能です

抽出も簡単

スクリーニング

お客様が設定した条件でデータ検索、ダウンロードができます

主な利用シーン

SCENE
リサーチ
他社のCSR情報の把握
投資分析
ESG投資
議決権行使
役員選任議案の確認
アカデミック
ガバナンスの研究に

ユーザー分布

USER DISTRIBUTION
業種別
業種別

編集の現場から

COMMENT
ESGオンラインはこうして生まれた

スチュワードシップコードやコーポレートガバナンスコードの制定により、企業のコーポレートガバナンスへの注目が高まっています。東洋経済では、役員情報、CSR情報をはじめとするESGに関するデータを数多く保有しており、WEBサービスでスピーディーに提供したいという思いからESGオンラインは生まれました。発売にあたり、コーポレートガバナンス報告書や、株主招集通知の役員議案のデータ化を実施いたしました。これらのデータの掲載に力を入れ、リアルタイム更新に近い形で実装いたしました。

すべてのCSR情報がこの中に!

ESGオンラインは、CSRデータのすべての情報を収録し、スクリーニング機能も兼ね備えている点も売りの一つです。「女性管理職比率50%以上」や「コーポレートガバナンス・コード5原則の取り組み状況」など項目で簡単にデータを抽出することが可能です、E(Environment)、S(Social)、G(Governance)すべての観点からの銘柄スクリーニングができる当サービスは、ESG投資、ガバナンス研究の際に非常に強力なツールであると自負しています。

編集部よりひとこと

これからのESGオンライン
ESGオンラインは、さらに進化を続けていきます。直近では、株主召集通知の役員議案を検索する画面を実装いたしました。この機能により、各役員の略歴検索や新任、再任、退任の役員一覧が確認できます。今後は、有価証券報告書に記載のある「株式保有状況」の収録を計画しています。このデータは、各社が保有する株式の時価と保有の目的が一覧で開示され、ガバナンスの観点から注目されているデータです。例えばトヨタ自動車はどのような取引先の株式を保有しているか、保有している株式が持ち合いであるかどうかが確認できます。また、株主総会各議案の賛成率も収録予定です。データのカバー率アップとWEBの操作性向上の双方から、今後も使いやすいサービスを目指していきます。

関連刊行物
Related Issue
CSR企業総覧

『CSR企業総覧』
定価:29,160円(税込)

役員四季報

『役員四季報』
定価:4,940円(税込)

大株主総覧

『大株主総覧』
定価:38,880円(税込)

お申し込み・お問い合わせはこちらまで

CLICK
東洋経済新報社Copyright © Toyo Keizai Inc. All Rights Reserved.