企業分析、販売政策立案から論文作成まで、ビジネス・学術研究を
支援する東洋経済のデータベースサービス

03-3246-5580
営業時間:平日 9:30-18:00

日本語 English

購入お問い合わせ

大学データ(国公立大学/私立大学財政データ)

データ紹介大学財政データ

Data Introduction

選ばれる理由

REASON

厳選

主要項目を厳選

財務分析に必要な主要項目を厳選しました

比較可能

統一フォーマット

開示方式が各大学法人で異なるものを標準化しています

過去分充実

10年分

国公立大学は10年分、私立大学は8年分のデータがあるため過去分の分析が可能です

主な利用シーン

SCENE
マーケティング
大学向けのサービスを行う企業が利用
リサーチ
他大学の財務状況調査
営業
金融機関が主に利用
アカデミック
大学財政の研究など

ユーザー分布

USER DISTRIBUTION
業種別
業種別

編集の現場から

COMMENT
大学財政データができるまで

「国公立大学財政データ」「私立大学財政データ」ともに大学法人の公表資料をもとにデータを作成しています。
国公立と私立でデータの開示タイミングが異なり、私立大学の方が開示タイミングが早いので「私立大学財政データ」は夏頃からデータ収集開始、入力・点検を経て11月頃に販売します。その後、「国公立大学財政データ」の作成にとりかかり冬頃からデータ収集開始、入力点検を経て3月頃の完成を目指します。
まれに大学が公表しているデータに間違いがありますが、その際は可能な限り修正をしています。開示資料に関して不明瞭な部分などがあれば各大学に照会し正確を期しています。また一般的に用いられている勘定科目以外の勘定科目を開示しているケースもあるため、提供データフォーマットに適合するよう標準化し、利用しやすいようにしています。

編集部よりひとこと

文部科学省の指導のもと「学校法人会計基準」が平成27年度会計年度分から一部変更になり、平成28年の開示以降の財務データも変更されます。
それに伴い「私立大学財政データ」も新基準に対応した新フォーマットに対応します。「資金収支計算書」「消費収支計算書」「貸借対照表」の主要項目の提供から「資金収支計算書」「活動区分資金収支計算書」「事業活動収支計算書」「貸借対照表」の主要項目の提供へと変更になります。なお、「国公立大学財政データ」については変更なく、従来通りの形でご提供いたします。

関連刊行物
Related Issue
週刊東洋経済臨時増刊 本当に強い大学2016

『週刊東洋経済臨時増刊
 本当に強い大学2016』

定価:1,200円(税込)

就職四季報

『就職四季報』
定価:2,050円(税込)

お申し込み・お問い合わせはこちらまで

CLICK
東洋経済新報社Copyright © Toyo Keizai Inc. All Rights Reserved.