企業分析、販売政策立案から論文作成まで、ビジネス・学術研究を
支援する東洋経済のデータベースサービス

03-3246-5580
営業時間:平日 9:30-18:00

日本語 English

購入お問い合わせ

JCH(英文四季報)

データ紹介英文会社四季報データ

Data Introduction

選ばれる理由

REASON

会社四季報の英語版

日本で唯一

全上場企業の英文情報は日本でこの商品だけ!

高い支持率

バフェット氏も愛読

ウォーレン・バフェット氏をはじめ、多くの海外ユーザーがJapan Company Handbookを活用しています

豊富な商品形態

テキスト、PDF

各種テキストデータに加え、PDF形式でもご提供可能

主な利用シーン

SCENE
リサーチ
日本株投資の基本情報として
サイト掲載
日本株の紹介ページでの活用

ユーザー分布

USER DISTRIBUTION
商品別
商品別
業種別
業種別

編集の現場から

COMMENT
Japan Company Handbookができるまで

会社四季報の情報をベースに、全上場企業の情報を翻訳します。
特色記事部分の翻訳を翻訳専門家へお願いし、その他の翻訳は編集部で進められる部分から順次開始し、会社四季報(日本語版)の進行状況にあわせて進めていきます。
掲載する情報がすべて揃ったら、全企業の英文原稿を出力し、編集部で1社1社確認して不備がないかをチェックし、必要な修正をかけながら仕上げの作業を行い商品を完成させます。

翻訳が最大のポイント

企業の特色記事(日本語版)は、1社200文字と文字数が限られているため、独特の言い回しや短縮された表現が用いられます。
経済的・法的背景を知らず特色記事を読むと、文脈を取り違えることがあります。そのため、翻訳専門家へ委託した翻訳の結果が正確な文意となっているかは、編集部で必ず最終確認を行います。
Japan Company Handbookの発売日は翻訳作業の関係上、会社四季報(日本語版)の発売日の約2週間後です。そのため、会社四季報の掲載情報をそのまま利用するのではなく、Japan Company Handbookの発売日に合わせて出来る限り最新の情報に更新して掲載しています。
例えば特色記事は、更新の都度翻訳を直したり、独自に大きなニュース(合併や株式分割など)を収集・翻訳して、情報を追加することもあります。作業時間が非常に限られているため、最新性と正確性を両立するのに細心の注意を払いながら制作しています。
英語で全上場企業の情報を見ることができることが、この商品のイチオシポイントです。企業ホームページに英文情報を掲載する企業は増えているものの、いまだ英文ページを用意していない企業は一定数あり、これらの企業情報を英語で得るにはJapan Company Handbookを見ていただく他ありません。

編集部よりひとこと

これからのJapan Company Handbook
Japan Company Handbookに記載されている記事は会社四季報に掲載されている「記事」ではなく、東洋経済の記者が企業の特色をまとめた特色記事です。企業の成り立ちや沿革上大きな出来事が書かれており、企業のことをより深く知ることができます。
また、2015年Summer号では誌面を大幅にリニューアルしました。従来は新興市場の上場企業は掲載サイズが4分の1ページでしたが、全企業の掲載サイズを2分の1ページに統一化したため、冊子もデータも情報量が大幅にアップしています。是非お手にとってお確かめください。

関連刊行物
Related Issue
Japan Company handbook

『Japan Company handbook』
定価:9,880円(税込)

会社四季報

『会社四季報』
定価:2,060円(税込)

お申し込み・お問い合わせはこちらまで

CLICK
東洋経済新報社Copyright © Toyo Keizai Inc. All Rights Reserved.